設定師のクセを見抜いて高設定を探す方法

パチスロの設定配分や配置には、気がつかない内に設定師のクセが出るものです。

そのため、定期的に設定の担当者を変更するパチスロ店もあります。

正直言って、毎日売上と予算とを睨めっこしながら設定を考えるのって大変なんです。

設定師は、気付かない内に楽な方向へ流れたり、単純なローテーションを使ったりします。これは、深夜や早朝といった不規則な時間に設定を変更するのも、理由の一つだと思います。

今はパソコンでシミュレーションできる専用のソフトもあります。

(↑一般には販売されていません)

そのソフトも進化しているでしょうが、最終的に設定を変更するのは人間(設定師)です。自分の経験から設定変更をしている設定師が、まだまだ多くいます。

この積み重ねた経験は本人にとって絶対で、ある意味その人を支配します。事実、意味不明なことを言う設定師を、私は何人も見てきました。

回収でも開放でも、設定師のイメージ通りの結果になると、同じことを必ずします

プリントアウトできるデータロボは、ホント立ち回りに便利な機械ですよ。

稼働のあるパチスロ店をずっとリサーチしていると、単純なこと多いですから。

さらに、今は5号機の時代です。

低設定の台が偶然出るってこともまず無いですし、高設定を探すのもリサーチ次第で楽になりましたよ。

→設定師のクセを探す目安はコチラ「高設定(設定6)をどこに入れるパチスロ店か?」を参考にしてください。

→パチスロ店のリサーチに関する情報はコチラ「パチスロ店選びの方法」を参考にしてください。
スポンサーリンク