パチスロの換金率(交換率)と投資金額

各パチスロ店の換金率(交換率)は、必ず調べていると思います。

高設定の割合を推測するのにも必要ですし、勝つ金額にも大きく影響しますよね。

換金率が違うと、これ以上投資をしても取り返すのが難しい金額も変わります。

夕方からパチスロを打つ場合、2000枚ぐらいの獲得を一つの目安にしている人も多いのでは?と思います。

そこで、2000枚の交換額を換金率別にまとめてみると

等価交換 → 40,000円
6枚交換 → 33,000円
7枚交換 → 28,000円
(※百円単位切り捨て)

となります。

2000枚の目標なら、これ以上投資をすると回収不可能なゾーンに突入します。もちろん、残り時間も計算しておく必要がありますよね。

夕方からパチスロで勝つためには、この金額と残り時間をしっかり管理する必要があります。この計算を失敗したときは、負けているはずです。

なので、2000枚で換金できる約半分の

等価交換 → 20,000円
6枚交換 → 17,000円
7枚交換 → 14,000円

を投資金額(軍資金)の目安にするのがおすすめです。

よく軍資金を決めて打つといいますが、換金率別に明確な金額を決めるのが大切だと思います。

また5号機は、短時間で3000枚・4000枚と一撃で出る機種も少なく、一発逆転もかなり厳しいですよね。

腕と知識はあるのにパチスロの勝率がアップしない方は、もう少しだけシビアに立ち回ってみてください。

そうすれば、必ず収支は安定するはずですよ。
スポンサーリンク