目押しをして小役の取りこぼしに注意する

お金がコインに変わると、価値(金銭感覚)を錯覚する場合があります。

換金率に差はあっても、コインの貸し出しは基本的に1枚20円です。(5スロ等除く)

換金自体に色々問題もありますが、現時点でコインは間違いなくお金です。スタッフの教育でも、コインや玉はお客様のお金だと指導していました。

店側が見れるデータにベースというのもがあり、通常時の払い出し(コイン持ち)がわかります。パチスロで目押しをする人としない人では、このコイン持ちに個人差が生まれます。

同じ設定でも、ボーナス以前に1日500枚以上の差が出たりします。適当にフリー打ちをすると、金額にして10000円以上も違う訳です。

例えば、等価交換で15枚役のナビは「300円GET!」とナビされているのと同じです。

取りこぼしを「まぁいいか」と思ってる人は、年間にビックリするほど損をしていますよ。

もし週に3回ほどスロットを打つ人だと、取りこぼしで年間に約10万円ほど寄付をしてるかもしれません。

目押しができない人は、各機種のリール配列を見ながら、ぜひ練習をしてくださいね。

また、各機種の機械割は小役を100%取った計算をしていて、スイカやチェリーなど取りこぼす小役も含まれています。

お年寄りや主婦が多い店は、設定が甘いって聞いたことないですか?

取りこぼしが多いと、ホントに機械割が1つ下の設定になるぐらい下がることがあります。

一概には言えませんが、この辺が甘めの設定になる理由の1つなのも事実です。

取りこぼしには、十分に注意してくださいね。
スポンサーリンク