夕方からパチスロで勝つ立ち回り方法

夕方からパチスロで勝つために、高設定(設定6)を効率よく探すポイントやテクニックなどの立ち回りをまとめてあります。

高設定を探す方法や立ち回りは、みなさんも色々と工夫している思います。

この立ち回りは、基本的に「パチスロ店選びの方法」をクリアしたパチスロ店での立ち回りを前提にしています。

いまさら4号機の話しもないですが、5号機は高設定を打ち続けない限り、安定したプラス収支は難しいです。

逆に、一発逆転や運に左右されず、コツコツと努力すれば勝ちやすいのが今のパチスロだと思います。

ちょっと地味ですが、当たり前のことを、当たり前にこなせばOKです。どれも簡単で、習慣化できる方法だと思います。

更新中の為すべてを書き切れていませんが、また暇な時にでもお立ち寄りくださいね。
スポンサーリンク
夕方はパチスロの高設定を探しやすい
夕方からパチスロを打つ場合は、ある程度回されている台が多くなってきます。 各台のデータから、高設定っぽい台を探しやすくなります。 高設定っぽい台を探すには、各台のデータからボーナス確率(BIG・REG)と合算確率を計算すればOKです。 ボーナ…
夕方からは高設定(設定6)のヒントが増える
前述した「夕方はパチスロの高設定を見抜きやすい」の補足として、夕方はデータ以外にも高設定のヒントが増えます。 多くのパチスロ店が、会員にメールを配信しています。この会員メールには、高設定のヒントが書かれている場合があります。 信頼できるパチスロ店な…
パチスロ店の閉店時間と投資金額を考える
夕方からパチスロを打つ場合は、せいぜい4~5時間くらいしかありません。投資金額が増えてしまうと、たとえ高設定台でも、時間が足らずに負けてしまうことがあります。 これは、波の荒い機種(運の要素が強い機種)を選択した場合にもよくあることと思います。そのため、…
高設定がない場合はパチスロ店を移動する
前述した「パチスロ店の閉店時間と投資金額を考える」の続きで、高設定台を探すには、パチスロ店を数店舗移動することもあります。 移動は確かに面倒です。4号機を知っているパチスロ歴の長い人は、設定に関係なく勝った経験もあると思います。 しかし、5号機はほ…
パチスロの立ち回りに必要な小道具
立ち回り中に高設定っぽい台を発見したら、即キープですよね。 空き台取りの定番といえば、タバコです。100円ライターでもOKです。立ち回りに必須の小道具なので、タバコを吸わない人も必ず持っていってくださいね。 高設定っぽい台を見つけたら、とりあえずタ…
| 1 | 2 | 次ページ >>