夕方からパチスロで勝つ立ち回り方法

夕方からパチスロで勝つために、高設定(設定6)を効率よく探すポイントやテクニックなどの立ち回りをまとめてあります。

高設定を探す方法や立ち回りは、みなさんも色々と工夫している思います。

この立ち回りは、基本的に「パチスロ店選びの方法」をクリアしたパチスロ店での立ち回りを前提にしています。

いまさら4号機の話しもないですが、5号機は高設定を打ち続けない限り、安定したプラス収支は難しいです。

逆に、一発逆転や運に左右されず、コツコツと努力すれば勝ちやすいのが今のパチスロだと思います。

ちょっと地味ですが、当たり前のことを、当たり前にこなせばOKです。どれも簡単で、習慣化できる方法だと思います。

更新中の為すべてを書き切れていませんが、また暇な時にでもお立ち寄りくださいね。
スポンサーリンク
パチスロ店に入店したときのチェックポイント
パチスロ店に入店したら、高設定を探す前に、必ずパチスロコーナーを一周してください。パチスロ専門店なら、店全体です。 ここでチェックするのは、店全体の出玉・稼働率・イベント内容です。 慣れてきたら、高設定っぽい稼働中の台とその台を打っている人も、でき…
パチスロを打っている途中も周囲をチェックする
データから高設定っぽい台と判断したら、もちろん実践開始ですよね。その台が高設定だと確信できたら、後はブン回すだけです。 ところが…。 打ち始めて「設定4くらいか?うーん微妙…」ってことは、よくある話です。続行か?もう少し粘るか?判断を迫られます。 …
高設定っぽい台を打っているヤメそうな客の特徴
立ち回り中に高設定っぽい空き台がない場合、空き台の「待ち」をすることもあると思います。 「待ち」は相手次第なので少し効率が悪いですが、まだ粘る客か?数分から数十分で諦めそうな客か?を判断する目安をご紹介します。 パチンコ・パチスロ店のスタッフ教育の…
各パチスロ店に数人の顔見知りをつくる
ある程度の会話ができる顔見知りを数人つくると、立ち回り中に高設定を有利に探せることがあります。 また常連客は、そのパチスロ店の新台入替の情報を持っていることも多々あります。 顔見知りは基本的に情報収集が目的ですが、笑って楽しかったことも多かったです…
<< 前ページ | 1 | 2 |