パチスロの立ち回りに必要な小道具

立ち回り中に高設定っぽい台を発見したら、即キープですよね。

空き台取りの定番といえば、タバコです。100円ライターでもOKです。立ち回りに必須の小道具なので、タバコを吸わない人も必ず持っていってくださいね。

高設定っぽい台を見つけたら、とりあえずタバコを置くと思います。その後、もっと良さ気な台を発見したときなどに、2~3個あればさらに便利ですよ。

ただし、2~3台のキープは掛け持ち遊技になるので基本的にNGです。すぐに、どれか1台に絞り込んでくださいね。

たまに、家や車の鍵・携帯電話・スマホで空き台取りをしている人を見かけます。

これは、とても危険です

これらの紛失・盗難は想像以上に面倒なことになるので、空き台キープ用の小道具は必ず持っていってくださいね。

また、設定看破をしたい人には、小役カウンターがありますよね。お馴染みの「勝ち勝ちくん」や「カンタくん」など、コンビニでもたまに見かけます。

夕方からの実践ではなかなか確率が収束しない場合もありますが、設定判別の参考にはなります。

あと、携帯電話・スマホの充電器もあると便利です。メールの受信やボーナス確率を計算する電卓機能など、何かと携帯は使います。充電を忘れたときに、かなり助かります。

最後に、やたらボリュームの大きいパチスロ店ってありますよね。展開によっては、集中力が続かないこともあります。立ち回りとは直接関係ありませんが、耳栓もあると便利ですよ。

以上、すべてコンビニで手に入る小道具でした。
スポンサーリンク