夕方はパチスロの高設定を探しやすい

夕方からパチスロを打つ場合は、ある程度回されている台が多くなってきます。

各台のデータから、高設定っぽい台を探しやすくなります。

高設定っぽい台を探すには、各台のデータからボーナス確率(BIG・REG)と合算確率を計算すればOKです。

ボーナス確率以外にも、データロボのスランプグラフ等で、実際の出玉(獲得枚数)推移も確認できますよね。

高設定っぽい台だけを打てるので、無駄な投資を減らすこともできます。

高設定っぽい台が空き台になるか?の問題はありますが、「パチスロ店の立地条件は?」と「パチスロ店の客層は?」を参考にしてください。

夕方はお客さんが入れ替わる時間帯で、高設定の可能性が高い台だけを打ちつつ、気になる台が空くのも狙えます。

こうすれば、確実にパチスロの勝率はアップしていきますよ。

また、高設定っぽい空き台がない場合は、打たずに情報収集だけをして店を移動することも大切です。

これが、夕方からパチスロで勝つ基本の立ち回りスタイルです。

すでに実践されている方も、自分自身の立ち回りを再確認して、ムダ打ちにも注意してくださいね。
スポンサーリンク